Wi-Fiの仕組みについて詳しくご説明

最近ではどこでもWi-Fiという言葉を耳にするようになりました。日ごろからWi-Fiを利用してインターネットに接続しているという方もたくさんおられるでしょうし、フリーWi-Fiを提供している飲食店や施設も年々増加傾向にあります。現代に生きる人々にとってWi-Fiは絶対的に必要なもの、と言っても過言ではありませんが、そもそもWi-Fiってどういう仕組みなの?という疑問を感じたことがある方もおられるのではないでしょうか。

今さらWi-Fiの説明などしなくても分かっている!という方ももちろんおられるでしょうが、インターネット初心者やあまり詳しくない方だとそうもいかないでしょう。そこで、ここではWi-Fiについての仕組み、基礎的な知識についてお話したいと思います。すでにWi-Fiを利用している方はもちろんですが、これからWi-Fiを導入したいと考えている方にとっても有益な情報になると思いますから、これを機会にWi-Fiについてしっかり理解してください。

Wi-Fiの基礎知識

Wi-Fiどこでも耳にするようになったWi-Fiですが、中にはあまり詳しく知らないのに知ったふりをしている方もおられるでしょう。Wi-Fiを日ごろから当たり前のように利用してインターネットに接続している方でも「Wi-Fiとはいったい何?」という質問を突然ぶつけられると口ごもってしまうのではないでしょうか。Wi-Fiはワイファイと発音するのですが、要するにこれはネットワーク機器を無線によって繋げてしまう技術のことを指しています。

Wi-Fiではなく無線LANとも呼ばれますが、Wi-Fiは統一規格で認められた無線LANのことを言います。ワイファイアライアンスという団体名からWi-Fiと呼ばれるようになったのですが、従来の無線LANとは異なり互換性のあるセキュリティ面を強化することに成功した統一規格の名称なのです。少々難しくなってしまったかもしれませんが、現在では無線LAN=Wi-Fiという認識にもなっていますから、とりあえずはWi-Fiとは無線LANのこと、と覚えておいても良いでしょう。

Wi-Fiの仕組みについて

ここからは核心であるWi-Fiの仕組みについてお話したいと思います。できるだけ分かりやすくご説明しますから、Wi-Fiについてもっとしっかり理解したいという方は最後まで目を通してください。まず、Wi-Fiとは光回線などの固定回線を有線によって接続せずともインターネットを利用できるテクノロジーです。固定回線というのは光回線に代表される回線のことで、従来のインターネット接続はこうした固定回線を利用することが常識でした。

インターネットが誕生した初期から利用している方だとよくわかると思いますが、当初は有線によってネット接続するのが当たり前でした。現在でも無線を利用せずに有線で接続している方は大勢います。Wi-Fiだとこうした有線接続が必要なくなりますから、Wi-Fiルーターを設置するだけで無線でインターネット接続が可能になります。しかも、一つのルーターがあれば複数のモバイル機器をネット接続できますし、ほかにもさまざまなメリットを享受できるのです。

また、Wi-Fiに接続するときには基本的に高速回線を利用することになるため通信速度が速いというのも特徴です。モバイル回線よりも圧倒的に速度が速いといわれていますから、これも大きなメリットと言えるでしょう。さらに、Wi-Fiでは強化されたセキュリティのシステム、仕組みを用いていますから安心して利用できるというのも魅力的なポイントではないでしょうか。さまざまな暗号化技術が用いられていますし、安全にインターネットを楽しむことができるのです。

Wi-Fiで何ができるのか

では、具体的にWi-Fiを導入することで何ができるのかということですが、一つには先ほどもお話したように無線でインターネット接続が可能になります。従来だと有線でパソコンをインターネット接続していたのですが、Wi-Fiだとそれが必要ありません。ケーブルなどが必要ありませんからパソコンの周りをすっきりさせられますし、これは大きなメリットと言えます。また、小型のWi-Fiルーターを導入したのなら持ち運びもしやすいですし、外出先でも容易にインターネットが利用できるでしょう。

また、最近ではスマホをWi-Fi接続するケースも増えていますが、これはスマホの通信制限にかからないようにするためでしょう。携帯電話の各キャリアでは通信制限を設けていますし、既定の通信量を超えてしまうと制限がかかってしまいます。制限がかかってしまうと通信速度が大幅に遅くなってしまいますし、普通にインターネットを利用することもできなくなってしまいます。Wi-Fiだとそのようなことがありませんし、だからこそ自宅ではスマホをWi-Fiに接続するという方が増えているのです。

これも先ほどお話したかもしれませんが、Wi-Fiルーターが一台あれば複数の機器を接続することが可能になります。有線だと一つのパソコンしか接続できませんが、Wi-Fiだと複数のパソコンやスマホ、タブレット端末などをインターネット接続できるようになります。

まとめ

Wi-Fiの仕組みについてご説明してきましたが、いかがだったでしょうか。まだ完全に理解できないという方もおられるかもしれませんが、とりあえずはここでお話したことさえ覚えておけば問題ないでしょう。現在では有線をやめてWi-Fiを導入する方が増えていますが、すべての方にWi-Fiが向いているかと言えばそうでもありません。人によってはWi-Fiではなく光回線のほうが良いということもありますから、そこは注意してください。

ただ、そうは言うもののやはりWi-Fiにはメリットが多いですから、インターネットを複数の機器で利用したいという方だと導入することをおススメします。デメリットもあるにはありますが、デメリットよりも圧倒的にメリットのほうが多いですから導入するのはおススメです。メリットとデメリットを理解した上で導入を検討してください。