それぞれの特徴を活かす

今や、趣味だけでなくインターネットを活用する機会というのは非常に多く、ネット環境さえあればどこでも仕事ができる、という時代でもあります。

こういった時代だからこそ、速度が速いだけの通信規格だけではなく、安定してどこでも活用することができるネット環境というものを、用意しておきたいですね。
その点で言えば、キャリア契約のネットだけでは物足りない、という方もおられるでしょう。それに、自宅の回線と合わせて、できるだけ安くネットを用いたい、という方もおられると思います。

そういった方には、さきほど紹介したwifiサービスを、外出先だけでなく、自宅でも用いることによって、プランをまとめてしまい、ネットにかかる料金を抑える、という方法もあります。特にwimaxは、月々の利用制限が適用されないプランがありますから、自宅で固定回線の代わりとしても活用することができるでしょう。

Yahooのwifiに関するプランは、費用を最小限に抑えながらもどこでもネットが使いたい、出張先などでも簡単に使いたい、という方には、メインとしても、サブ機としても活用できるかもしれません。このような選択肢がたくさんあるからこそ、よりネットという便利な道具を広範囲で使えるように、選んでいきましょう。

関連サイト・・・モバイルWi-Fi最安リサーチ!
└Yahoo wifiやwimaxについて調査・比較しているサイトです。

yahooとwimaxサービスの比較

各社から提供されているサービスは様々ですが、例えばモバイルルータのような端末に、特定のSIMカードを挿すことによって利用できるもの、また既に特定の規格の通信が行えるようになっているモバイルルータがあります。

前者で言えば、yahooが提供しているwifiのプランがあります。これは、月額2000円ほどで、3G、4G、LTEエリアであればwifi通信を用いることができるサービスです。それらの通信規格はエリアが非常に広いのが特徴であり、ほとんどキャリアの通信と変わりないエリアで用いることができるという点が大きな特徴です。料金が非常に安いのも良いですね。

後者で考えると、『wimax』を挙げることが出来ます。wimaxとは、これもまたモバイル通信の規格の一つであり、特定の格安SIMやそれに類するプランを用いた時の通信よりも速度が速く、プランによっては月額の制限がないプランも選べる、というのが特徴です。ただし、エリアに関しては3Gに対応している前者の方が広く、使えない場所があるのもデメリットです。

これら二つは異なったメリットとデメリットがありますので、自分が外出先でどのようにwifiを用いたいか、どのくらいの料金で抑えたいか、といった点などを基準に選ぶことができます。